とにかく継続が大事!ゆるゆる続けるダイエット

%e3%81%a8%e3%81%ab%e3%81%8b%e3%81%8f%e7%b6%99%e7%b6%9a%e3%81%8c%e5%a4%a7%e4%ba%8b%ef%bc%81%e3%82%86%e3%82%8b%e3%82%86%e3%82%8b%e7%b6%9a%e3%81%91%e3%82%8b%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88

世の中を見渡すと本当にスリムな人が多いです!

もの心がついた時からガッシリ太め体型の私としては、「痩せなきゃヤバーイ」なんて言っている、普通〜痩せ型女子を見ていると殺意すら湧いてきます。

 

さて、世の中『〇〇ダイエット1ヶ月で3キロ痩せ』なんていうダイエット方がゴロゴロ転がっていますが、一度も痩せたことのないプロのデブから言わせてもらうと、そんなものはもともと痩せてる人たちの遊びです!

もともと痩せてる、あるいは普通の人がちょっと太ってしまったくらい、短期間節制すればそりゃ元通りになりますよ。

そんなこと考えてもいなかったかっての私は、リンゴやキャベツ、朝バナナと数々の単品置き換えダイエットに挑戦しては打ちのめされてきました。

むしろこれらの単品置き換えダイエットは身体に悪影響すら与えたかもしれません。

芸能人が飲んでいるコンブチャはまだ試したことないですが、、、。

 

25歳の時についに身長160センチに対し体重69キロに達してしまい、骨太だからという言い訳が通用しないくらい太ってしまっていることに気づいたのです。

そこでやっと決心しました。痩せよう、と。

しかし今までもダイエットをしたことがないわけではありません。

ということは同じ事を繰り返しても無意味なことは分かりきっています。

そこで太るメカニズムを徹底的に調べました。基本的にはダイエット情報で聞いたことがある内容と差はありませんでした。

 

ではなぜ今まで痩せなかったか。答えは即効性を求めていたことにあります。

痩せるということは言い換えれば健康な身体になるということ。

もともと体重オーバーしていて不健康な肉体なのに、食事のバランスを偏らせたり、極端な運動を短期間だけやっても健康体になるはずありません。

 

そこで無理をしないで長く続けることを一番の目標にしました。

そして私が実践したことは、一つ目はダイエットしていることを忘れないため、毎朝体重をグラフにすること。

二つ目はゆっくり噛んで腹八分目で食事を止めること。

三つ目はどんなに短くても毎日湯船に浸かること。

四つ目はたまにできなかった時があっても悲観しないこと。

大変なことは一つもない、どれも健康的な内容です。

 

私はこれらを丸二年続けて57キロまで体重を落とすことに成功しました。

二年で12キロです。

一月平均にしたら500グラムずつしか痩せていません。

ダイエットとは即効性を求めるのではなく長く続けることが大事なのです。

ゆるゆる継続して、健康になりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です